あいのてグループ

全社員で取り組む10の行動指針


  • 1.志を高くもつ (会社は人間性を高める場所、目標をもって生きる)

 

  • 2.利他の心 ( 患者様に喜んでいただくために何でもやろう。患者様のためならば無料でも奉仕しよう。例:介護予防教室、リハビリ資料等の作成。また、社員間でも利他の心で人間性を高め合おう) 


  • 3.原理・原則を守る ( 常に何が正しいかを考える。ものの本質を見る目を養ってください。目的から物事を考えてください。何が大事で何が小事か判断して行動してください) 


  • 4.うそをつかない ( 正直な仕事をする。失敗・ミスはつきものです。しかし、常にお客様にも仲間にも正直に報告し、誠実に対応しましょう。正直が最高の解決策です) 


  • 5.モノを大切にする ( もったいないという生き方をする。常に回りを、自分をチェックしてください。意識することが大切。鍵山秀三郎先生の『一日一話』をよく読むこと) 


  • 6.約束を守る ( 報・連・相を必ず行う。報・連・相は信頼の行動。いくら仕事ができても報・連・相のない人は信頼されない。報・連・相は人と人とをつなぐ信頼の架け橋) 


  • 7.ありがとうの連発 ( どんな小さなことでもお礼を言う。サンクスカードを渡す。ありがとうは日本でいちばん美しい言葉。ありがとうは相手を元気づける最高の言葉。ありがとうは自分を高めるいちばん大切な感謝の言葉)

 

  • 8.仕事を本気でする ( 本気でやればたいがいはできます。全力で努力をすると今まで以上の力がつきます。自信もつきます。目標を高くして、常に一所懸命仕事をすることが大事です) 


  • 9.日々感謝の気持ちをもつ ( 家族・仲間を大切にする。父親が子供に接するように愛情をもって厳しく育てる。兄や姉が妹を心配するように後輩を心配して教えます。全員で幸せになる) 


  • 10.社員は公平で平等である ( 年齢や学歴や勤続年数は仕事と無関係、実力主義が基本。リストラは一切しない。実力主義により実力を伸ばす)

 

あいのて公式LINE登録

無料体験受付中

ご自宅で生活をされている方、
施設に入所中の方はもちろん、
病院退院後の方や施設入所待ちの方など

どんなマッサージを行うのか
まずはお気軽にお問い合わせください。